中古車の仕入及び販売

全国ディーラーの品揃えをサポート

各ディーラーで抱えている在庫車両や大口法人で発生するリースアップ車等を中古車として仕入れ、その車両を必要としている他のディーラーに卸すのが主な仕事です。具体的には、その道のプロである各ディーラー担当者のニーズや課題を的確に把握し、必要な車両を提案するための知識やコミュニケーション能力が求められます。

業務の流れ

仕入れ元は、主に全国のディーラーとリース会社で、ディーラーの場合は"売りたいディーラー"と"買いたいディーラー"の仲介の役割を担います。一方、 リース会社からはシーズンごとにまとまったレンタカーの仕入れがあり、これを全国のディーラーへ販売するのも、当社の収益事業のひとつになっています。すべてがプロ同士の“人対人”で進めていく仕事です。

この仕事の魅力

自分が会社の信用を背負うという充実感がある。
この仕事の最大の魅力は、業界のプロであるディーラーから「あなたから買いたい」と言っていただくことです。取り扱うクルマの評価情報だけでなく、自分の人間性も評価いただけたとき、自分が会社の信用を背負っているという充実感を得られます。また「中古車の流通過程」や「中古車価格の相場動向」といった、あまり世間に知られることのない部分を見られるのも、この仕事の興味深いところです。

この事業の先輩インタビュー

他の事業のご案内

オークションの運営

中古車商品化用品の販売

プライシング事業

中古車市場調査