中古車商品化用品の販売

中古車を小売りしやすい商品に仕立てるために

SUBARU中古車を小売りするために必要なアイテムを提案しています。
中古車をお求めになるお客様の購入条件として"価格"は重要なファクターです。ディーラーは仕入れた中古車を小売りするために、お客様にとって使い勝手が良くてお求めやすい商品を揃えたいと考えています。そこで当社は、ナビやETC、フロアマット等必要不可欠な装備をリーズナブルな価格で提供することを常に考えています。また、中古車は車種、年式などによって装着できる用品が異なるため、幅広い知識が必要になりますが、そこまでの知識を有している人はディーラーにも限られています。そんな時に頼りにされるのが当社用品スタッフです。

業務の流れ

中古車を商品としてお客様にお見せするには、まずワイパーブレードやフロアマット、エアコンフィルターといった、いわゆる「消耗品」の交換が不可欠となります。どの車種に過去のどの部品が適用するのかを的確に判断し、ディーラーの要望に沿って買っていただくのが主な業務となります。ときにディーラーがお客様から受けた「このナビをつけたい」などのご相談もあり、私たちはそれにお応えできるよう日々努力をしています。ところがお客さまの指定機種がすでに生産終了となっていたり、そもそもご購入車種に取り付けられないといった場合がありますが、そのようなときこそが当社の力の見せ所であり、現行品の中から最適な機種を選定し「これならつけられます」と提案、この業務ではこのような一件も大切にしながらビジネスに繋げています。

この仕事の魅力

専門知識が問われる仕事です。 車種や年式によって装備できるパーツの違いや、現行の各種オプションパーツの情報を網羅的に把握しておく必要もあり、かなり専門的な知識と経験が問われる業務です。その分、知識を蓄積していく楽しさや、膨大な情報を精査して最適解を導き出す喜びも味わえるでしょう。担当者がオーディオメーカーなどと直接やり取りする機会も多いため、他の業界の商品知識はもとより商流の理解も求められることから、この仕事は高いスキルを得、それを発揮することができる点においては他部署とは一味ちがう役どころと言えます。

他の事業部のご案内

中古車の仕入及び販売

オークションの運営

プライシング事業

中古車市場調査